2009年 03月 28日

高速1000円。大渋滞!

今日は朝から、先日紹介したパープルのSHOVELを岐阜県まで配達に行きました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、CHOPPERに乗るには、とても良い環境のところでした。

帰りは、話題の高速1000円!(私MATTCHANGは貨物車なので1000円にならず!今日は仕事なのでしょうがない)大渋滞なので、知り合いのハーレー屋さんに2件寄って挨拶してから帰りました。

まずは、ショーはもちろん、ドラッグレースでも顔を合わせる EDGE Motorcycle さんへ到着。とても広いお店にシャシダイナモ(ダイノジェット)まで完備でうらやましい限りです。
b0160319_23522339.jpg

オーナー川添さんの愛車、1966年式 THUNDERBIRD の車内(全体の写真も撮ったはずが、なぜかありませんでした・・・)。
b0160319_002019.jpg

最近のクルマでは、あり得ない豪華な内装は、凝った作りですばらしかったです。
おまけに、乗り降りするときにハンドルが上へチルト(持ち上がる)するクルマは良くありますが、コイツはなんと、ハンドルが横にスライドします。ビックリしました。

このクルマ、ディーラー車だそうで、新車から日本にあるそうです。私、MATTCHANGのマスタングと同じくFORD製、しかも年式まで同じ66年式なので、もしかしたら同じ船で、日本にやってきたのかも知れません。


そして次は、これまたドラッグレース仲間である 渡辺レーシング へ到着。
車を降りたら、寒っ!遠くに雪山が見えています。

自称 "普通のハーレー屋" 下町の商店街の一角にあるお店、その実態は・・・・・・。

隣の神社とは、全くそぐわない、ナイトロ燃料使用のトップフューエル・ハーレーのドラッグレーサーが・・・。
b0160319_0141121.jpg

"HILBORN" FUEL INJECTION バイクに付いてるのは初めて見ました。
b0160319_0192913.jpg

オーナーの渡辺氏は、このナイトロ・トップフューエル・ハーレーのドラッグレーサーで1/4mileを8秒台!でブッ飛ばす、イカレ・・・いや、イカしたオニイサンです。
SHOVELですよ!2000ccオーバーですが。しかもナイトロ燃料!
b0160319_0212162.jpg

彼がこの、ナイトロ・レーサーを手に入れたのは10年近く前のことで、あの有名なブルーパンサーの重松氏よりも先に日本で走らせていたそうです。

狭い店内には、そこら中にハーレーのエンジンパーツがゴロゴロしていて、今年の仙台の DRAG GAMES は、白熱した戦いになりそうです。

「ホントはSUキャブって、パフォーマンスキャブなんよなー。」
「日本では、ハーレーでアイドリングの3拍子出すためのキャブ、くらいに思われてるけど、ノーマルSHOVELとかに付けたらS&SのEキャブより、絶対速いでー。」
「知っとる、知っとる、オレは1450cc に付けてたでー!」
「SUは速い!って言うてるのは、きっと日本でオレら2人だけやでー。」

とか、

「アイアン(ショベル・スポーツスター)で速かったらカッコイイよなー。」
「そうそう、知っとる?XLRってフツーのXLHとかより、90kgも軽いらしいでー!」
「うっそー知らんかった、フレーム、クロモリなんか??」
「ネックのところに、一本補強が入っとるで!」

等々、SPEED JUNKIE 同士で話が盛り上がり、すっかり日が暮れてから帰路につきました。
おかげで、帰りはほとんど渋滞にあわずに帰りました。

お偉いさん方、高速1000円計画もいいですけど、日本人は土日、祝日が休みの普通車(5ナンバー、3ナンバー)乗ってる人しか、いないと思っていらっしゃるのでしょうか???
自営業やサービス業、警察官に消防士。他にも、いっぱいおるでしょう?料金所のおっちゃんとかも、休みと違うんですが・・・・・。
自家用車が貨物車の人、私、MATTCHANGの廻りには、いっぱいおられますが。少数派は関係ないんですかね?

by shiun-chop | 2009-03-28 23:50 | ETC.


<< What is old sch...      夢のスーパーカー >>