SHIUN CRAFT WORKS のブログ

shiunchop.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 22日

4SPEED Trans

4速 ミッションのオーバーホール中に、メインベアリング レースと、ケースのハメ合いが緩く、
本来圧入されているレースに回転した痕を見つけました。

アウターレースの外径を計っています。
b0160319_10523489.jpg

ケースの内径を計っています。
b0160319_1053122.jpg

今回は、外径が5/100インチ大きい物にケースをボーリングして交換します。



続いて、オープンプライマリー車で、転倒歴があるためメインシャフトの曲がりを測定

こちらは規定値内で、摩耗も少ないので再使用することに。
b0160319_10573058.jpg

メカニックにとって、わずかなガタや、曲がりを感じ取る "手の感覚" はもちろん大切ですが、
肝心なところは、数値が全て。

もし、計測しないメカニックなら、高価なメインシャフトを交換するかもしれません。
数値を出すことによってお客様の無駄な出費も防げるし、作業スピードも結果的に早くなるのです。

by shiun-chop | 2011-12-22 11:11 | Maintenance修理・メンテナンス


<< '52 FL Panhead      CHOPPER >>