2012年 01月 19日

Valve Timing

修理でお預かりのショベル

車両を購入して届いたけれど、エンジンが掛からないそうです。
エンジンは、明らかに最近バラして綺麗にしてあります。

スターターが廻らないので、ソレノイド、モーター、リレーを修理して、やっとエンジン始動。
しかし、調子が悪いので、点火系の調整とキャブの点検。
EVO用キャブのセッティングが薄すぎるので、ジェットの番手を変更。

かなり調子よくなり、試乗。

ノッキングもバックファイヤーもなく、吹け上がりもスムーズで悪くない感じ。

悪くないのですが・・・

ですが・・・



な~んか、シックリ来ません。
b0160319_11432414.jpg

オーナーに了解を得てバラすと、やはりカムを組み間違えています。
バルブタイミングがこんなにズレていても走ることにビックリ!
b0160319_11433558.jpg

専用ツールを使って、カムシャフトとギヤのズレも点検
b0160319_11434456.jpg

こちらは問題ありませんでした。
b0160319_11435378.jpg

正しく組み直しました。
b0160319_1144253.jpg

そして試乗、完璧です!


当たり前の状態になっていない車両が、普通に販売されていますね。
悲しい現実です。


・今日の教訓・
『罪を憎んで バイク憎まず!』

by shiun-chop | 2012-01-19 12:34 | Maintenance修理・メンテナンス


<< " 6-Speed ...      Generation gap ! >>