2009年 03月 13日 ( 2 )


2009年 03月 13日

13日の金曜日

よくお客さんに「SHIUNでは高年式車(TC88など)はイジってもらえないんですか?」とか「フルカスタムしかやってもらえないんでしょ?」といったことを言われたり、人から聞いたりします。
きっと雑誌の表紙に載ったりホームページには濃いカスタムが多いからだと思いますが、全くそんなことはありません。「なんでもヤル!」とは言いませんが、「こんなのもヤル!」ということで、比較的高年式orライトカスタムの今までに製作した車両の一部を紹介します(が、一台だけ戦時中のが混ざってました・・・)。

今日は13日の金曜日なので13台一気!に、写真のみで行きます。
b0160319_23122828.jpg
b0160319_23125081.jpg
b0160319_2313760.jpg
b0160319_23133099.jpg
b0160319_23134689.jpg
b0160319_2314185.jpg
b0160319_23141877.jpg
b0160319_23143156.jpg
b0160319_23144787.jpg
b0160319_2315523.jpg
b0160319_23151887.jpg
b0160319_23153821.jpg
b0160319_2316288.jpg

いっぱいありますので他は、また今度お見せします。

by shiun-chop | 2009-03-13 23:24 | Chopper カスタム車両
2009年 03月 13日

六甲山2往復!

SHIUN CRAFT WORKS のカスタマーの中で一番ハードコアなのはリジッドフレームにスーサイドクラッチ乗りではなく、ダントツでここに紹介するTC88のFLHTCのオーナーN氏です。
b0160319_2391311.jpg

以前乗っていたEVO ロングフォークSOFTAIL CHOPPERは「200km巡航出来るように!」とオーダーされましたが、「180km巡航でカンベンしてください!」と言いました。もちろん完成させましたよ。
ちなみに180km巡航できるロングフォークのSOFTAILとは、140kmで高速コーナーをハンドル片手放しで廻っていける車両です。「180km出るか出ないか」ではありません。
b0160319_2364612.jpg

さて今回は主にフロント廻りのモディファイで、P-Mのコントラストカットホイール、18"ラジアルタイヤ、13"Wディスク&6PODキャリパーをWで装着。さらに今月号の VIBES magazin でも紹介されているSUNDANSE製の''トラックテック''フォークスプリングキットを早速組み込みしました。もちろん今回ホイール、ブレーキ共に軽量化されたことによりバネ下加重が軽減しますのでフォークの動きは断然良くなりますし、回転するパーツも同じく軽いのでブレーキ性能も相乗効果として格段に上がります。同じく加速性能も良くなります。見た目がハデなので単なるドレスアップぐらいに思っている人も多いでしょうが、本当にビックリするくらいバイク全体の性能が上がります。
話は戻ってこの''トラックテック''フォークスプリングが抜群にイイ!
オーナーさんの方が走り込んで的確なインプレとアドバイスをくれますのでそのまま書きますが「動き始め(初期作動)はしなやかで沈み込んでいくと堅くなるが、今まで使った社外品(2段階のバネレートを持ったプログレッシブ形状)のように柔らかいところから急に堅くなる感じがなく、変化がなめらかで安心感があって、コーナーでギャップを踏んでも今までのように横にタイヤを飛ばされる怖さが無い。しかもブレーキングが終わってからの戻りもスッと戻って(伸びて)S字の切り返しもムチャクチャ軽くなった!」と大絶賛でした。

「これはオススメやっ!」と営業の苦手な私MATTCHANGの代わりに、その時SHIUNにいた他のお客さん達にオススメしてくれていました。

ちなみにN氏、今日は六甲山を端から端まで2往復(ワインディングだけで100km以上!)走ってきた帰りでした。「そんな・・、高校生とちゃうんですから・・・・・・。」と静かにツッコミ入れておきました。

200km巡航プロジェクト用のエンジンを準備中ですが、そちらは次の機会に紹介します。

by shiun-chop | 2009-03-13 02:52 | Work カスタム作業