カテゴリ:Maintenance修理・メンテナンス( 30 )


2016年 03月 18日

12V conversion that a look is perfect!

'48 PANHEAD を、6V→12V化するご依頼です。
最近はイイパーツが揃っていますので今回は、見た目にも拘ります。
b0160319_1232955.jpg

W&W製 Bates BattBoy Battery Box
b0160319_1262514.jpg

右がHD純正6Vバッテリー。
中に12VのMFバッテリーと、ヒューズを仕込みます。
中で結線すると、フタの端子から元のバッテリーのように電源がとれます。
b0160319_1263220.jpg

見た目完璧!
b0160319_12102451.jpg

レギュレーター。
今までは6Vのカットオフリレーをダミーで残し、別の場所に目立たないように12V用を付けていましたが、
b0160319_12145444.jpg

フタを外した写真を取り忘れましたので、W&Wより
Delco Relay Style Regulator 12V
b0160319_121551100.jpg

あとは写真撮り忘れてますが、ジェネレーター(発電機)、IGコイルを交換し、全ての電球も12Vに交換。
b0160319_12174252.jpg
b0160319_12175470.jpg


ちなみに、見た目はヤレヤレですが、夏にエンジン、ミッション共にフルオーバーホールさせて頂きましたので絶好調です!

いつもありがとう御座います~!


SHIUN CRAFT WORKS
兵庫県神戸市東灘区御影本町7-4-3
CALL/078-822-9085
営業/10:00~19:00
定休日/毎週月曜日
http://shiun.us/

by shiun-chop | 2016-03-18 12:22 | Maintenance修理・メンテナンス
2014年 04月 13日

MAGNETO

FIチューンしてたかと思えば、今度はマグネトー。

今回は、あえて自動から手動進角へ変更です。
b0160319_1123949.jpg

コイル電圧を自家発電して、これだけで点火システムが完結するシンプルな物ですが、調整には熟練を要します。
b0160319_1141111.jpg

マグネトーの火花チェック。
キックオンリー車の場合、これをしておかないと無駄に体力を消耗してしまいます。
b0160319_1142816.jpg


若い頃のように500回/1日キック!とかするのは、もうイヤですので。。。




SHIUN CRAFT WORKS
兵庫県神戸市東灘区御影本町7-4-3
CALL/078-822-9085
営業/10:00~19:00
定休日/月曜、第1日曜
http://shiun.us/

by shiun-chop | 2014-04-13 10:55 | Maintenance修理・メンテナンス
2014年 02月 16日

Imagination

ジャダーや引きずり、すべり等、何かと問題を起こす4速ショベルまでの乾式クラッチ。

複合的な原因で不具合になることが多いです。

ジャダーが出るときは、こうすればイイ!と単純なものではありません。
b0160319_14562359.jpg

今回は、クラッチ・シェルの修正からでした。

大型旋盤で慎重にセットして削っていきます。

もちろん、マニュアルにこんな修理方法は載っていません。
b0160319_14563741.jpg

組み付けて過酷なテストライドをしましたが、パーフェクト!
b0160319_14564885.jpg

クラッチなんて簡単な修理ですから、国産車だったらパーツ交換で終わりです。

カスタムだけでなく修理にも技術はもちろん、深い観察力と想像力が必要なのが Harley Davidson ですね。



-シウン クラフトワークス-
神戸市東灘区御影本町7-4-3
Call 078-822-9085
http://shiun.us/

by shiun-chop | 2014-02-16 19:53 | Maintenance修理・メンテナンス
2013年 07月 10日

Narrow Chain

70年のXLCH、フロントホイールを21インチに組み替えと、チェーンの交換です。
b0160319_1293560.jpg
アイアンは、Oリング入りチェーンを使用するとスプロケットカバーに干渉するので、昔ながらのOリング無しで対応していましたが、トルクフルなハーレーに使用すると、頻繁に調整が必要でした。
幅狭Oリング(XWリング)入りの、ナロー・チェーンが登場してからはメンテナンスが楽なだけでなく、回転もスムーズになるのが体感できてお勧めです。
b0160319_1294188.jpg

こういった細かいところで現代の技術を採り入れて、古い車両を更に良い状態に出来ることは素晴らしいですね。


-シウン クラフトワークス-
神戸市東灘区御影本町7-4-3
Call 078-822-9085
http://shiun.us/

by shiun-chop | 2013-07-10 12:24 | Maintenance修理・メンテナンス
2012年 06月 14日

Chain Tensioner

なんか変だな・・
b0160319_10505326.jpg

なんか変だな・・・・
b0160319_10511927.jpg

なんか変だな・・・・・・・
b0160319_1051761.jpg

だな・・・・・・
b0160319_10513220.jpg


by shiun-chop | 2012-06-14 10:58 | Maintenance修理・メンテナンス
2012年 03月 28日

Spring came

b0160319_11274331.jpg
b0160319_11275621.jpg
b0160319_1128981.jpg
b0160319_1128193.jpg
b0160319_11283865.jpg

暖かくなってきて、皆さん動き出しましたね。

オイル交換に点検と、慌ただしくなってきました。

by shiun-chop | 2012-03-28 11:33 | Maintenance修理・メンテナンス
2012年 02月 23日

" 1981 FXB Sturgis "

愛知県へ嫁ぐことになったスタージス
初期のナラシと、微調整中です。
b0160319_1413880.jpg

マニュアル通りにキチンと組んで、マニュアル通りにキチンと調整して調子が良ければ100点でしょうか?
でも、マニュアルに載っていない事もたくさんあります。

120点で納車したいです!

by shiun-chop | 2012-02-23 14:07 | Maintenance修理・メンテナンス
2012年 02月 21日

Jammer Cycle エンジン・ミッション

前回からの続きです

今回は、シリンダー内壁に " アーマープレーティング " 、そしてピストンに " WPCコーティング " を施した物を使用します。
b0160319_19571050.jpg

簡単に説明します。

通常の新品ピストンに合わせた、ボーリング&ホーニング をした新品同様状態の場合、
シリンダーを横に寝かせ、ピストンを入れてからシリンダーを立たせていくと、
下の画像くらいの角度で、『ゴトッ、ゴトッ、ゴトゴト』と引っかかりながらも落ちていきます。
b0160319_19573086.jpg

アーマープレーティングを施したシリンダー+WPCコーティング済みピストンの場合、
下の画像位の角度で、『スウーーーーッ』 と滑っていきます。
b0160319_19574265.jpg

こんなに抵抗の少ないシリンダーとピストンは、見たことがありません!






続いて、ミッションです。

特に支障なく走っていたのですが、
カウンター側のベアリングが粉砕して、シャフトを傷つけていました。
b0160319_20105931.jpg

他は、そんなに悪くありませんでした。
b0160319_2011986.jpg

今回、メインシャフトには " クロムナイト処理 " をした物を使用します。
これも、抵抗を減らすための表面処理です。
4速ミッションの泣き所である、メインドライブギヤのブッシングが長持ちします。
b0160319_20111710.jpg

ミッションは、前回オーバーホールさせて頂いたときに、オーナーさんに 『次はいつ頃オーバーホール?』
と聞かれたときに、『10年は保って欲しいですね』 とお答えしたのですが、9年でした。残念!

去年一年で、関西から九州へ3回と、青森までツーリングされていましたので、距離はかなり走ってますが・・。

昔はなかった新しいコーティングをしたので、次はもっと長持ちしてもらいたいですね。

by shiun-chop | 2012-02-21 20:30 | Maintenance修理・メンテナンス
2012年 02月 16日

" Jammer Cycle & Pat Kennedys "

PAT KENNEDYS のロッカーBOXが誇らしい、ジャマーサイクルのSHOVELエンジン。
しかし、かなりの走行距離です。

長年調子よく走っていましたが、嫌な回転音がするようになったので分解します。
b0160319_1191463.jpg

嫌な音の原因は、すぐに解りました。
b0160319_1193417.jpg

カムベアリングが損傷して、カムシャフトにダメージを与えています。
早く気が付いたので、破片が散らばる前でひと安心。
b0160319_1194246.jpg

コンロッドは良好、20年近く振りに見た、クランクベアリングも良好でした。
b0160319_1195068.jpg



懐かしくなって、久しぶりに PAT KENNEDYS のカタログを引っ張り出して見る。

え? パット・ケネディー 知らない?

JAMMER CYCLE の事は以前書いたので、チョットだけPAT KENNEDY のことを。
b0160319_11432085.jpg

90年代に日本でも有名になった、マトモに走るCHOOPPER を造る数少ないビルダーのひとり

ヨーロッパではすでにあった、TOLLE や ISR 等の高品質なパーツは、パットのおかげで
アメリカ経由で日本に知れ渡ったといってもよいでしょう。

それらは、スウェーデン鋼や航空機用ジュラルミンなどを使用し粗悪なCHOPPERパーツとは一線を画してました。
いまでこそ、ロングフォーク車を制作するときに適切なトレール量を考慮してトリプルツリーに角度を付け、より良いハンドリングにすることは当たり前ですが、それまでの日本では誰も気にしてなかったと思います。
b0160319_12113236.jpg
b0160319_12114115.jpg
b0160319_12115152.jpg
b0160319_1212384.jpg
b0160319_12144595.jpg
b0160319_12145145.jpg

『オレは、オールドスクール派だから、カンケー無いやー』 と思ったあなたもチョット待った!!!
今では当たり前の純正レプリカ・スプリンガーや、フレームも、最初にパットがスウェーデン鋼で造ったんですよ。


カリフォルニア州がヘルメットを被らなければならなくなった時に、中指を立ててアリゾナへ移住。
利益優先のメディアの取材は一切拒否しながら、パートナーと2人で今も活躍中です。

by shiun-chop | 2012-02-16 12:51 | Maintenance修理・メンテナンス
2012年 01月 24日

" FXRP "

珍しい車両の整備依頼を頂きました。
実際にハイウェイパトロールで使用されていた、FXRP です。
b0160319_18383670.jpg
b0160319_18384899.jpg
b0160319_18385142.jpg
b0160319_1839163.jpg

コレが自分の車両だったら、『シートとハンドル替えて・・、スクリーンを切って低くして、サスをこうして‥』
等々勝手に妄想していましたが、一通り手を入れて試乗してみると、『シート高っ!、ハンドル近っ!』

しかし10分も走ると、自分の間違いに気づきました。

とても乗りやすいし、これなら一日中乗っても疲れないですね。
レーシングマシンとは対極のような、プロフェッショナルのためのオートバイでした。

毎回毎回いろいろな車両に触れさせて頂き、勉強になります!
b0160319_19171676.jpg

そして、しばらくお預かりしている間に、気が付いた事がもう一つ。

なぜか、『 悪い人も含めて、野郎共は白バイが好き 』 って事です。

http://www.youtube.com/watch?v=g_NoPIMFoYk&feature=related

by shiun-chop | 2012-01-24 19:46 | Maintenance修理・メンテナンス