SHIUN CRAFT WORKS のブログ

shiunchop.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 28日

COOL BREAKER 2009

遅くなりましたが、週末は1年半ぶりに開催された、横浜 COOL BREAKER に出展してきました。
b0160319_21114983.jpg

SHIUN のブースはこんな感じ。
b0160319_21123962.jpg

以前、このブログで紹介した2台を出展。
最近のカスタムショーでは珍しいくらいの、直球勝負!
b0160319_2113166.jpg
b0160319_21131618.jpg
b0160319_2114589.jpg
b0160319_2115718.jpg
b0160319_21151331.jpg

b0160319_21143666.jpg

b0160319_2115211.jpg
b0160319_2115275.jpg
b0160319_21153456.jpg
b0160319_21154389.jpg
b0160319_21155065.jpg
b0160319_21155992.jpg
b0160319_2116565.jpg

あまり写真がありませんが、私 MATTCHANG は、このCOOL BREAKER を日本最高峰のカスタムハーレーが集まるショーだと思っています。
最近の、にぎやかなショーに慣れている人には、物足りなさを感じるかも知れませんが、私 MATTCHANG なんぞ、ハナを垂らしていた頃からカスタムビルドをやっておられる、大御所先輩方と肩を並べて出展できるのは、ココくらいです。
他では見られない、至極の一台がここには集まっていました。



土日と2日間開催され、日曜夕方に帰路につき、岐阜によってから神戸にAM2時半ころ帰宅。
爆睡して、翌日月曜の夕方に、一人で熊本から出展していた、同業者Aに無事帰宅したかとTELを入れると・・・。

「まだ広島です・・・。」と・・・・。

途中でおもいっきり寝てたそうです。この時点で横浜を出発してから24時間が経過・・・・。
翌日火曜日、昼頃フツーに仕事してると、TELがあり、

「今、熊本に入りました!」と元気そうなA(まだ着いていない)

「あのー、もう40時間経過してますけど・・・・・・。」と私。 気の毒すぎて笑えません。

ホントーに皆さん、お疲れ様で御座いました。




今年ウチは、直球2本勝負でしたが、そろそろ来年あたりは、一発 剛速球をキメたいもんです。
ヘロヘロの変化球でなく、 " ビシッ!" とね。

# by shiun-chop | 2009-05-28 22:08 | EVENT
2009年 05月 22日

SALTY BONNIE

2003年 秋頃 旧FACTORY にて製作開始
b0160319_22543595.jpg

b0160319_22545930.jpg

2個捨てて、3個目でやっと完成したタンク。キャップはまだ付いていない。
b0160319_22552448.jpg

2003年 冬  "初期型" (未完成) 
b0160319_22573651.jpg

デュアルポートPANヘッドに、AMAL GP キャブを2基掛け
b0160319_22593957.jpg

プッシュロッドカバーは SILVERSMITH FIN
b0160319_235327.jpg

とりあえず形にはなったが、今見るとマニアックすぎて、なんだか気持ち悪い!



2004年 冬  "Ⅱ型"
b0160319_2325624.jpg

56年 純正ヘッドに S&S キャブ+モーリス マグネトー
自分でも忘れていたが、ブレーキペダル等の細かい部分も造り直してあった。
b0160319_2391464.jpg

ペイントは Ed Roth の Beatnic Bandit を意識して、キャンディーグリーンのグラデーション。
ピンストライプとレタリングは GRIMB krazy painting
ハンドル廻りは、初期型から移植。
b0160319_23104530.jpg

3日で1時間しか睡眠していないにもかかわらず、そのままトラックを運転して横浜HOTROD SHOWへ出展。搬入したその夜もビルダー仲間とバカ騒ぎ・・・。

やっと完成したが、今度は派手すぎて気に入らず、すぐに全バラに・・・・・・。



2005年 秋  "Ⅲ型"  ほぼ、現在の形に。
b0160319_23203831.jpg

リヤフェンダーもやり直し、セルモーターを付けた。エンジンもSTD製 PANHEAD にオルタ+ジェネレーターのクランク廻りを使い、1430cc に。

ペイントは初めて人に塗ってもらった MINATO HAPPY PAINT (現 EVILACT)。
海外のSHOWを意識して "日本刀のようなイメージ" でとオーダーした。


結局、初期型から使っているのは、フロント廻りとガスタンク、プッシュロッドカバーとリヤブレーキのみ。
b0160319_23221456.jpg

あの頃、私 MATTCHANG は狂っていたのでしょうか?
な~にが、そんなに気に入らなかったんでしょうか?

"最近、丸くなった" と人に言われる 私 MATTCHANG とSALTY BONNIEのお話しで御座いました。



そろそろ研ぎ直しますか。 ピンピンに。

# by shiun-chop | 2009-05-22 00:00 | Work カスタム作業
2009年 05月 20日

うつ伏せレーサー

b0160319_1215031.jpg

今日の SHIUN は休み明けでしたが、一日激務で、今週末には、横浜 COOL BREAKER もあるので、店を閉めてPM9時から、出展する PANHEAD を借りに行き、先程AM1時前に帰宅。
先週から 私 MATTCHANG 疲労困憊で、さすがにぐったり出御座います。

そんな時には、こんな風に寝そべって乗れるドラッグレーサーが具合イイです。

# by shiun-chop | 2009-05-20 01:34
2009年 05月 17日

アンバー スポットライト

SHOVEL FLH に付ける、スポットライトのレンズを取り寄せしました。
b0160319_13551337.jpg

ハーレー乗りなら、誰でも知ってる CCI製  
アンバー(オレンジ)色も、レンズカットもキレイで、一個 ¥2,440- ナリ。

私 MATTCHANG も、古くて格好いいライトは好きですが、珍品を仕事で探す事は出来ません・・・。

持ち込みならば歓迎ですが、" 安くて、早く来て、格好いい" 物も、いっぱいありますよ。

ベテランハーレー乗りは、よく分かっておられます。
この FLH のオーナーさんのお店 西宮のバイカーズCAFE HEADDRESS

# by shiun-chop | 2009-05-17 14:12 | Work カスタム作業
2009年 05月 17日

今日の地味仕事・・・。

中古車で、次のオーナーが決まったSHOVEL をミッドコントロールにする途中で気が付きました。
ハーレー純正の4速ミッションですが、
b0160319_1102658.jpg

キックカバーを止める、スタッドボルトの取り付け部分が、割れているではあ~りませんか・・・・。
b0160319_1184786.jpg

9本もあるし、そのままでも大丈夫か。黙ってれば解らんですよね。

ん~なわけないし。

直します。


アルミ鋳物専用の溶接棒と、TIG溶接機で肉盛りします。
分子が安定するまで放置してから、面出しします。
b0160319_1133559.jpg

そして、穴空け&タップをたてます。
b0160319_1153868.jpg

出来ました!
ん???? ちょっとネジ穴が、大きすぎるのでは?
b0160319_1194015.jpg

ココでリコイル登場です。
b0160319_116977.jpg

専用工具を使って、写真真ん中の、小さいステンレス製コイルを埋め込みます。
b0160319_1162695.jpg

これでやっと完成です。
リコイルを入れることによって、元よりネジ部分が強くなっています。

ちょうどこのネジ部分に、リヤのブレーキマスターを付けるところでしたので、強度的な不安が無くなって、
思いっきりブレーキが踏めることでしょう。

そんなこんなで、今日もジミ~な仕事内容で御座いました。
b0160319_1422280.jpg

あんまり地味な内容なんで、写真を一枚。  " Pisano Matsubara CAMARO "

1970年代初頭の、ナイト ドラッグレース(速い車だけが勝ち残る ドラッグレース では通常、決勝戦は日が落ちて、暗くなった頃に行われる)。
観客の熱気と、爆音、そしてアルコール燃料のニオイまでもが伝わって来そうな 私 MATTCHANG お気に入りの一枚。

# by shiun-chop | 2009-05-17 02:10 | Maintenance修理・メンテナンス