SHIUN CRAFT WORKS のブログ

shiunchop.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 29日

What is old school chopper ? Do you Know ?

somebody:
「What is old school chopper ? Do you know ?」

me:
「I think so・・・・・?????」


me:
「Long front end ?  Mustang gas tank and・・・・King & queen seat and sissy bar !」

somebody:
「Yes ,That's right !!!」 (大正解!!!)
b0160319_2153353.jpg


me:
「Sprit rocker box ,Dual pluged heads ,・・・・・・・・Oh !!!  Brass Kicker pedal !!!!」

somebody:
「Really ????」(マジでぇ~?)
b0160319_2161537.jpg

me:
「Mouse Trap Clutch !!   Dual ignition coil !!!   Open belt drive !!!!!」
「And seesaw shift pedal is  F××k'in Cooooool !!!!!!!」

somebody:
「Forget it ・・・・・・・.」(もうイイよ・・・・・・・・。)
b0160319_244516.jpg

私、MATTCHANG、なにか間違ってますでしょうか?
オールドスクール・チョッパーって・・・・・・。英語は難しくって・・・・・。


というわけで、今日も明日もあさっても、後ろ向き全開でブッ飛ばしますので、付いてこれる方は宜しくお願い致します。
b0160319_374978.jpg


# by shiun-chop | 2009-03-29 23:52 | Work カスタム作業
2009年 03月 28日

高速1000円。大渋滞!

今日は朝から、先日紹介したパープルのSHOVELを岐阜県まで配達に行きました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、CHOPPERに乗るには、とても良い環境のところでした。

帰りは、話題の高速1000円!(私MATTCHANGは貨物車なので1000円にならず!今日は仕事なのでしょうがない)大渋滞なので、知り合いのハーレー屋さんに2件寄って挨拶してから帰りました。

まずは、ショーはもちろん、ドラッグレースでも顔を合わせる EDGE Motorcycle さんへ到着。とても広いお店にシャシダイナモ(ダイノジェット)まで完備でうらやましい限りです。
b0160319_23522339.jpg

オーナー川添さんの愛車、1966年式 THUNDERBIRD の車内(全体の写真も撮ったはずが、なぜかありませんでした・・・)。
b0160319_002019.jpg

最近のクルマでは、あり得ない豪華な内装は、凝った作りですばらしかったです。
おまけに、乗り降りするときにハンドルが上へチルト(持ち上がる)するクルマは良くありますが、コイツはなんと、ハンドルが横にスライドします。ビックリしました。

このクルマ、ディーラー車だそうで、新車から日本にあるそうです。私、MATTCHANGのマスタングと同じくFORD製、しかも年式まで同じ66年式なので、もしかしたら同じ船で、日本にやってきたのかも知れません。


そして次は、これまたドラッグレース仲間である 渡辺レーシング へ到着。
車を降りたら、寒っ!遠くに雪山が見えています。

自称 "普通のハーレー屋" 下町の商店街の一角にあるお店、その実態は・・・・・・。

隣の神社とは、全くそぐわない、ナイトロ燃料使用のトップフューエル・ハーレーのドラッグレーサーが・・・。
b0160319_0141121.jpg

"HILBORN" FUEL INJECTION バイクに付いてるのは初めて見ました。
b0160319_0192913.jpg

オーナーの渡辺氏は、このナイトロ・トップフューエル・ハーレーのドラッグレーサーで1/4mileを8秒台!でブッ飛ばす、イカレ・・・いや、イカしたオニイサンです。
SHOVELですよ!2000ccオーバーですが。しかもナイトロ燃料!
b0160319_0212162.jpg

彼がこの、ナイトロ・レーサーを手に入れたのは10年近く前のことで、あの有名なブルーパンサーの重松氏よりも先に日本で走らせていたそうです。

狭い店内には、そこら中にハーレーのエンジンパーツがゴロゴロしていて、今年の仙台の DRAG GAMES は、白熱した戦いになりそうです。

「ホントはSUキャブって、パフォーマンスキャブなんよなー。」
「日本では、ハーレーでアイドリングの3拍子出すためのキャブ、くらいに思われてるけど、ノーマルSHOVELとかに付けたらS&SのEキャブより、絶対速いでー。」
「知っとる、知っとる、オレは1450cc に付けてたでー!」
「SUは速い!って言うてるのは、きっと日本でオレら2人だけやでー。」

とか、

「アイアン(ショベル・スポーツスター)で速かったらカッコイイよなー。」
「そうそう、知っとる?XLRってフツーのXLHとかより、90kgも軽いらしいでー!」
「うっそー知らんかった、フレーム、クロモリなんか??」
「ネックのところに、一本補強が入っとるで!」

等々、SPEED JUNKIE 同士で話が盛り上がり、すっかり日が暮れてから帰路につきました。
おかげで、帰りはほとんど渋滞にあわずに帰りました。

お偉いさん方、高速1000円計画もいいですけど、日本人は土日、祝日が休みの普通車(5ナンバー、3ナンバー)乗ってる人しか、いないと思っていらっしゃるのでしょうか???
自営業やサービス業、警察官に消防士。他にも、いっぱいおるでしょう?料金所のおっちゃんとかも、休みと違うんですが・・・・・。
自家用車が貨物車の人、私、MATTCHANGの廻りには、いっぱいおられますが。少数派は関係ないんですかね?

# by shiun-chop | 2009-03-28 23:50 | ETC.
2009年 03月 27日

夢のスーパーカー

お昼に近所のコンビニまで歩いていく途中に、イタリア車メインの超有名なレストア屋さんがあります。
先日そこで、とんでもないクルマを見てしまいました。
b0160319_2256035.jpg

ランボルギーニ さんとこの ミウラ!で御座います。

こないだは、走っているフェラーリ デイトナ を、たて続けに2台見たときは「うおー!」と、思わず叫んでしまいましたが、ミウラ だと、凄すぎて声も出ません・・・・。

まだペイントブースから出てきたばかりで、ヘッドライトが付いていないにもかかわらず、その流し目にヤラれました。

う・つ・く・し・す・ぎ・る・・・・・・。

私、MATTCHANGは、そのありがたさに、思わず合掌してしまいます。

この、超強烈なオーラを発するクルマには、新型GT-Rだろうが、アストンマーチンだろうが、全くかないません。
思いっきり,主観的な意見ですが・・・・・。

エンジンルームには、ウェーバーのダウンドラフト・キャブに付いたファンネルが12本!天に向かって突き立っております!
「オレも吸い込んで下さいっ!」と思わず言ってしまいそうな美しさです。
真紅に塗られたボディーは、ETCが無くても、ゲートの下をくぐれそうなくらい、ペッタンコです。

すごいぜ、ランボの三浦さん!!!!

時は1963年、トラクターメーカーだったフェルッチョ・ランボルギーニ氏が、新しく買ったフェラーリに不満を持ち、エンツォ・フェラーリ氏に直談判しに行くも、「フン、トラクター屋に何が分かる?」と冷たくあしらわれたことに腹を立て、「おんどれ、上等やんけ!お前んとこよりも上等なクルマ造ったらー!」と、怒り狂ったランボリギーニがクルマを造り始めた、と言うのは有名な神話であります(多少、事実と違うかもしれません)。

この反骨心、すごいですねー。

と言うわけで、このブログを呼んで下さっているような、我々"真のアウト野郎"共は、御ランボルギーニ様 に特別な敬意を払わねばなりません。

もし、何かの間違いで、自分がこんなクルマに乗る時が来たら、ムラサキ色に全塗し、内装は真っ白の革張りにして、ハの字シャコタンにして、スリックタイヤを履かせ、チューリップハットをかぶって転がしたいもんですが、そんな大きな間違いは、起こる気配すらまったく有りません。

そこで、どうせ交通事故に遭うんだったら、携帯片手のニィチャンが運転するミニバンに当てられるより、こんなクルマに、「思いっきり、跳ね飛ばされたい!」と本気で思いました。

# by shiun-chop | 2009-03-27 22:52 | CAR
2009年 03月 27日

HARDCORE CHOPPER 入荷しました!

HARDCORE CHOPPER 誌 issue37 が入荷しました。
まだ買ってない方、近くに売ってないという方、お早めにお願いします。¥1490-です。

私共、SHIUN CRAFT WORKS もSHOP紹介のページで紹介されています。
b0160319_23165140.jpg

今回は私、MATTCHANGも大好きな Denvers Choppers の特集でオススメです!
皆がCHOPPERと言えば思い浮かべるような、ロングフォークのCHOPPER の超パイオニア的存在である伝説のSHOPです。
b0160319_23162644.jpg

60年代後半から2000台くらい造られたCHOPPERは本当に美しく、創設者であったDuck Denver氏(1992年にパワーボートのレース中の事故により逝去)の意志を受け継いだMondo Porras氏によって現在も活躍中の老舗中の老舗。

故きをたずねて新しきを知るべし!  1490エンッ! 安いッ!

ブログを書いてる者が言うのも何ですが、こんなに深い内容は、インターネットをいくら見ても得られませんぜ!



実は数年前、SHIUNにて 70年代の製作であろうDENVERS製のCB750 CHOPPERを修理&レストアする機会に恵まれました。なれない4気筒で、色々と困難を極め、2年もかかりましたが、完璧に復元することが出来ました。
同じく HARDCORE CHOPPER 誌 15号で詳しく紹介されています。
b0160319_23375984.jpg
b0160319_23384134.jpg
b0160319_2341069.jpg

私MATTCHANG、この車両は神聖なる文化遺産だと認識しているため、自分のアイディア等は一切入れず、STAFF共々、ひたすら再生することだけを心がけました。

オーナーさんの希望により、タイヤ、キャブ、電装類は、現代風にアップデートし、日本国内向けのウインカーやメーターなどを取り付けしましたが、それ以外の破損していたために造り直したマフラーやシート、シッシーバー等も含めて、忠実に再現しました。

写真がうまくないので、現車の美しさの10分の1位しか伝わらないと思います。

完成時にオーナーさんが見に来て、本当に1時間くらいCBを見ながら、一言も口を聞きませんでした。本当に一言も。
私、MATTCHANG も良い仕事をした自信があったのですが、さすがに長すぎて、何かクレームを言われるのかとドキドキしていたところ、やっと一言、「完璧です!」と言われたときは、さすがに嬉しかったです。

HOTROD CUSTOM SHOW にこのCBを出展した時に、ゲストで来日していた Billy Lane(CHOPPER'S inc.)氏が写真を撮っていたので話をすると、前出のMondo氏に写真を見せると言っていました。これも嬉しい話ですね。

そうそう、私MATTCHANG は、実はこのCB750を再生中に、Mondo氏にメールをしたことがありました。
フレームや、ガスタンクのモールディングが、この Denvers Choppers の特徴なのですが、そのために当時と同じパテ(アメリカではボンドと言う)が欲しくて、メールをしたのですが・・・・・。
「アナタノエイゴハ、ナーニガイイタイノカ、ワッカリマセーン」という感じのメールが帰ってきました。

そうです。このブログを続けて読んで下さっている方は知っているはずです。

私、MATTCHANG は 英語検定4級!でした・・・・・。

何度かアメリカにも行きましたが、"Thank you !" と "F××k you !" で九割五分は話が通じると思っています。

そしてその後、結局パテは現代の日本製の方が良いことが分かり、事なきを得ました。
ご覧のように、モールディングも完璧に再生しております。

# by shiun-chop | 2009-03-27 01:14 | MEDIA
2009年 03月 24日

SOLD OUT & FOR SALE

以前紹介させて頂いた '72 SHOVEL はおかげさまでSOLD OUT になりました。
b0160319_21275454.jpg

半年以上も前から、
「SHOVELが欲しい、SHOVELが欲しい・・・・。絶対買う!絶対買うから!」
と言い続けていた方が購入して下さいました。
ずーっと、買えるギリギリの頭金が貯まるまで、毎月がんばって貯金をしておらたのです。

こういう人、最近めっきり少なくなったと思います。

現在のSHIUNでクレジットは最長60回までしか組めません。金利は4.9%~です。

それでも昔に比べりゃ「今は良い時代だなー。」と思います。
私、MATTCHANGは18歳の時に、'82 Harley Davidson FXWG Wideglide を生意気にも購入しました。
確か1988年か89年当時で ¥1,475,000-でした。
親が保証人になってくれたおかげで(無理矢理ですが)ローンを組んで、36回払い、金利は今考えると恐ろしく高く、15%!!!もしました。

その後、文字通り寝る間も惜しんで働きに働きまくり、1年で完済しました。
それでも、ローンが組めただけでも、ありがたかった。と今でも思います。

今は超長期ローンで、簡単に新車が買える時代ですので、現在のハーレー乗りの中には
「それぐらいだったら楽に払えるから、ハーレーでも乗ってみるか!」という人もいるでしょう。でも
「絶対に俺はハーレーに乗ってやるんじゃー!」という人とは、誰から見ても温度差がありますね。
決して、長期ローンで買った人を責めているのではありませんのは分かって頂けますよね。

そんなこんなで、思わず、私MATTCHANGも、その情熱と根性(普段は口に出したくない言葉ですが)に負けて、金額その他、色々とサービスしてしまいました。
新しいオーナーさんに、大事にして頂きたいですからね。

SHIUNの社長である以前に、メカニックでカスタムビルダー。それ以前にCHOPPER乗りでバイク乗り。またまたそれ以前に、私MATTCHANGも人間ですので、好き嫌いは有りますし、場合によっては多少の えこひいき も御座います。
いつまで経っても、"誰にでも、ニコニコもみ手の営業マン"には、なれそうに有りませんが、あしからず。
ご了承よろしくお願い申し上げます。



そして、こちらはFORSALE
まだ未完成ですが、売り物として制作中の'79 SHOVEL です。
まだ出来ていないのに、来店して頂いた方々から、よくお声が掛かるので写真を掲載します。
営業時間が終わってから、売り物の製作していますので、自分のバイクをお待ちの方々は
「こんなん造る暇があったら、オレの早くやってよ!」などと、言わないで下さいね。
b0160319_21281493.jpg

どこででも買えるような、タンク類やフラットフェンダー、どこででも買えるようなライト類、元々ついてた足回りをオーバーホール&ペイント。元々ついていたエンジン、ミッションを、ごく普通にオーバーホールして、普通に配線引き直して、普通にオイルライン引き直して、ごくごく普通に制作中です。
もちろん完成したら、普通にエンジン掛かって、普通に車検も通って、普通に乗れて、普通に止まれて、普通に壊れません。

最近、色々な意味で、普通じゃない車両をいっぱい見過ぎて、こんな車両を造りたくなりました。


中古車両を探してる人が来店されて、
「エンジンだけが調子よかったらいいんです!」と言われたことが何度か有ります。
でも、エンジン以外は自分で整備する、と言うわけでも無いようです。

ハイ、皆さん、よ~~く想像して下さい、エンジン以外が全て普通じゃないバイクを。

今度は聞いてみます。

「ブレーキスカスカ、その上引きずってて、クラッチもジャダーが出る上に、切れも悪くて重くって・・・・。
サスも抜けてて、ホイールベアリングも、ぐらぐらで、ウインカーを出したら配線が燃えて・・・・。
ミッションとオイルラインからオイルがダダ漏れで・・・。セル付きだけど廻らなくて・・・外装も醜いカスタムされてて・・・・。
錆も多いけど、それも味かなって言えるような、エンジンの調子良い車両をお探しですか・・・・・・・?」


というわけで、普通のオーナー募集中!!!?
ただし気になる値段は、普通以下です。

# by shiun-chop | 2009-03-24 21:27 | SOLD OUT 売約済