SHIUN CRAFT WORKS のブログ

shiunchop.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 21日

FOR SALE   '77 Harley Davidson XLCR1000

b0160319_23382656.jpg
'77 Harley Davidson XLCR1000 FOR SALE

映画"BLACK RAIN"であこがれた人も多い(私、MATTCHANGもその一人)であろう XLCR For Saleです。
マイケルダグラスが NEW YORK の街を走る姿にシビレましたねー(あれはEVOで製作されたレプリカでしたが・・・)。当時10代だった私、MATTCHANGは、映画館で2回、ビデオが出てからも何回も見て、最近DVDも買いました。XLCRと同じく、松田優作の駆る黒い GSX-R1100 も未だにfavorite bike です。単純ですねー。
でも、自分達の世代って良い映画の影響力がすごくあって、格好良さにあこがれたり、物事の考え方や、時には生き方が変わるくらいの衝撃を受けたりした人も多いんじゃないかと思います。


またまた好きで購入した車両ですが、何台も所有できないので今回 For Sale とさせて頂きます。
H.P.にも写真を載せていますので、そちらもご覧ください。

ビカビカのフルオリジナル!では無いので、そのような車両をお探しの方は、お気に召さないかもしれません。他にも日本国内で数台は売り物があるかもしれないので比べてみてください。

車検は22年の9月までたっぷり残っています。
77年式のみの、モーリス製 7本マグホイール(しかもリヤ18インチ!)は純正装備品。
以前、'76 XLH1000 の紹介時に「H型アルミリムも純正(アルミリムが大好物の自分はこれが気に入って買ってしまいました)。これだけでご飯3杯位食べられます!」と書きましたが、このモーリス製 マグホイールなら、ご飯5,6杯はイケます!!

キャブは S&S Super-E に変わっていて(純正は有りません)、インジケーターランプも純正ではありません。
エンジンは前、オーナーがオーバーホールしたということですが、詳細は残念ながら不明です。
手元に来てから、カチカチに劣化していた配線を一本残らず引き直しました。
エンジンをかけていたら、オイルラインが破裂したので、これも全て引き直しました。
タイヤも前後 METZLER の LASER TECH で新品同様です。
写真には写ってませんが、ナンバーのマウントは純正があります。
ウインカーも外していますが、ご希望の物をお付けします。

この状態で先日、数人で日帰りツーリングに行きましたが、メチャメチャおもしろいです。
形はずっと好きでしたが、走りは正直あまり期待してませんでした。
が、しかし、音も良いし、加速がすごくイイ!みんながビックリするくらい。
160km位すぐ出ます! もっと出ます! しかも、高回転での振動もさほどでもない。
「これならツインカムダイナなどと一緒に高速ツーリングにも行ける!」と思いました。

でも、足廻りは全然気に入らなかったです。
ブレーキは効かなさすぎるし、サスも前後共にフニャフニャでした。
帰ってからすぐに、雰囲気を壊さない程度にモディファイすべく、色々パーツを注文してしまいました。
まだ付けてないけど・・・・・。

と言うわけで、現状で欲しい方はお早めに。お安くお出します。
パリッと走るのが良い方は、待っててもらっても良いですが、売れてしまうかもしれません。

普通の中古車屋は長期在庫になると値段を下げるのでしょうが、SHIUNでは気に入らない箇所をどんどんイジッてしまうので、ちょっとずつ高くなってしまいますのでご了承ください。

# by shiun-chop | 2009-03-21 00:55 | SOLD OUT 売約済
2009年 03月 18日

パイレーツ オブ カリビアン

先日、航空便で荷物が届きました。

注文したことすら忘れるくらい前に頼んだ自分のクルマ(4輪)のパーツ達でした。
中には、900馬力!!!!!に耐えられる(そんなに出せん!)クランクシャフト、艶めかしいHビームのコンロッドが8本、ピカピカで手鏡にしてヒゲが剃れそうな、バカでかいピストンが8つ入っておりました。

ふと箱に目をやると、なにやらキャプテンパール号の旗のようなイカしたマークが・・・・・・。
b0160319_161744.jpg


書いてあることをを見ると・・・・・。
b0160319_171174.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・。
人に言うのも恥ずかしい英検4級の私、MATTCHANGには、読めますがさっぱり理解できません。

多分、「このパーツをお前のポンコツに組んで、アクセル踏んだらエライ事になって、ボディーを置いてエンジンだけクルマの顔面から飛び出し、前のクルマに追突して危険だからから注意しろ!!!」

みたいな感じのことがきっと書いてあるのでしょう。


で、問題の愛しのポンコツはコイツです。
b0160319_117412.jpg

今年で43歳、アメリカ合衆国生まれの、マス男さんです。生まれてすぐに日本にやってきたので、アメリカ生まれですが、日本育ちです。
目に入れても痛くない位カワイイ奴ですが、ジャッキアップして下に潜っていると、サビがボロボロ落ちてきて目に入って痛いです。

1年かけて配線を一本残らず引き直したり、足回りや駆動系も手を入れたりとかわいがっているので、こう見えても、
「具合が悪いのは見た目だけ!」
となっております。
普段は「美しくて速い!」乗り物が好きと公言している私、MATTCHANGですが、このクルマを見た人には
「普段言ってる事とチャウやん!」
と、ツッコミを入れられます。

しかし、物事には順序っちゅうもんがあるのです。
見た目ばっかり気にして中身が空っぽの薄っぺら野郎と同じく、ピカピカなのに遅いマッスルカーほどみっともない物はありません。
中身をパリッと全て仕上げてから、外観も綺麗にしてやるつもりです。

し・か・し・誰もが「レストアするより買い換えた方が安い!」と言います。鈑金屋さんですらも。

いつかはきっと、YOKOHAMA の HOTROD CUSTOM SHOW で優勝して、仙台のドラッグストリップ(レース場)ではウイリーしながら9秒代で走れるような"SUPERマス男"にしてやりたい、と妄想続きの今日この頃です。


先日気分良く走っているとき、よりによって神戸、「三宮」交差点、5車線のど真ん中で不覚にもガス欠して止まってしまいました。
後ろのアルファロメオに乗っていた親切なお兄さんが、押すのを手伝ってくれて路肩まで避けることが出来ました。
その一部始終を横断歩道から1000人位の人に目撃され、そのうち100人位は、翌日会社で「昨日、三宮でボロボロのクルマがエンコしてて・・・・。」とみんなに報告したに違いありません。

なので、訂正しておきますが、あれは
「エンコではなく、ガス欠です!」
どっちにしろ恥ずかしい事ですが・・・・。

# by shiun-chop | 2009-03-18 11:37 | CAR
2009年 03月 14日

明日の為のその1!

「明日の為のその1! 乗るべし! 乗るべし!! 乗るべし!!!」
VIBES3月号(Vol.185)のRide On Show に掲載されましたスポーツスターのカスタム車、"Triple Nickel"のオーナーさんが明日ツーリングに行かれるので、サスの微調整、増し締め&試乗させて頂きました。
ちなみにこの車両、前傾姿勢なのでバイザー付きジェットヘルをかぶると、全く前が見えません。
b0160319_20123821.jpg

私、MATTCHANGが跨るとイマイチ似合ってません。
b0160319_20255452.jpg

やはり、カスタム車は一人のオーナーさんの為だけに製作する物なので・・・・。
b0160319_20131568.jpg

こちらがオーナーさんです。やっぱりサマになりますねー。

夕暮れ時にライトを点灯すると、アクリルのライトカバーがいっそう目立ちます。
「ヤマト,波動砲、発射5秒前!」では決してありません。

# by shiun-chop | 2009-03-14 23:50 | Work カスタム作業
2009年 03月 13日

13日の金曜日

よくお客さんに「SHIUNでは高年式車(TC88など)はイジってもらえないんですか?」とか「フルカスタムしかやってもらえないんでしょ?」といったことを言われたり、人から聞いたりします。
きっと雑誌の表紙に載ったりホームページには濃いカスタムが多いからだと思いますが、全くそんなことはありません。「なんでもヤル!」とは言いませんが、「こんなのもヤル!」ということで、比較的高年式orライトカスタムの今までに製作した車両の一部を紹介します(が、一台だけ戦時中のが混ざってました・・・)。

今日は13日の金曜日なので13台一気!に、写真のみで行きます。
b0160319_23122828.jpg
b0160319_23125081.jpg
b0160319_2313760.jpg
b0160319_23133099.jpg
b0160319_23134689.jpg
b0160319_2314185.jpg
b0160319_23141877.jpg
b0160319_23143156.jpg
b0160319_23144787.jpg
b0160319_2315523.jpg
b0160319_23151887.jpg
b0160319_23153821.jpg
b0160319_2316288.jpg

いっぱいありますので他は、また今度お見せします。

# by shiun-chop | 2009-03-13 23:24 | Chopper カスタム車両
2009年 03月 13日

六甲山2往復!

SHIUN CRAFT WORKS のカスタマーの中で一番ハードコアなのはリジッドフレームにスーサイドクラッチ乗りではなく、ダントツでここに紹介するTC88のFLHTCのオーナーN氏です。
b0160319_2391311.jpg

以前乗っていたEVO ロングフォークSOFTAIL CHOPPERは「200km巡航出来るように!」とオーダーされましたが、「180km巡航でカンベンしてください!」と言いました。もちろん完成させましたよ。
ちなみに180km巡航できるロングフォークのSOFTAILとは、140kmで高速コーナーをハンドル片手放しで廻っていける車両です。「180km出るか出ないか」ではありません。
b0160319_2364612.jpg

さて今回は主にフロント廻りのモディファイで、P-Mのコントラストカットホイール、18"ラジアルタイヤ、13"Wディスク&6PODキャリパーをWで装着。さらに今月号の VIBES magazin でも紹介されているSUNDANSE製の''トラックテック''フォークスプリングキットを早速組み込みしました。もちろん今回ホイール、ブレーキ共に軽量化されたことによりバネ下加重が軽減しますのでフォークの動きは断然良くなりますし、回転するパーツも同じく軽いのでブレーキ性能も相乗効果として格段に上がります。同じく加速性能も良くなります。見た目がハデなので単なるドレスアップぐらいに思っている人も多いでしょうが、本当にビックリするくらいバイク全体の性能が上がります。
話は戻ってこの''トラックテック''フォークスプリングが抜群にイイ!
オーナーさんの方が走り込んで的確なインプレとアドバイスをくれますのでそのまま書きますが「動き始め(初期作動)はしなやかで沈み込んでいくと堅くなるが、今まで使った社外品(2段階のバネレートを持ったプログレッシブ形状)のように柔らかいところから急に堅くなる感じがなく、変化がなめらかで安心感があって、コーナーでギャップを踏んでも今までのように横にタイヤを飛ばされる怖さが無い。しかもブレーキングが終わってからの戻りもスッと戻って(伸びて)S字の切り返しもムチャクチャ軽くなった!」と大絶賛でした。

「これはオススメやっ!」と営業の苦手な私MATTCHANGの代わりに、その時SHIUNにいた他のお客さん達にオススメしてくれていました。

ちなみにN氏、今日は六甲山を端から端まで2往復(ワインディングだけで100km以上!)走ってきた帰りでした。「そんな・・、高校生とちゃうんですから・・・・・・。」と静かにツッコミ入れておきました。

200km巡航プロジェクト用のエンジンを準備中ですが、そちらは次の機会に紹介します。

# by shiun-chop | 2009-03-13 02:52 | Work カスタム作業